HANYA’S DIARY

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit
   

読書

なかにし礼

 
nakanishi

なかにし礼さんの本を読んでいる。”兄弟”は彼の人生がもとになっていて、すごく読みごたえがある。こんなにも壮絶な人生を歩んできたなんて、テレビで見る限りでは伝わってこない。よくコメンテーターとしては出てきていたので顔だけは知っていて、説明に「満州生まれ」と書いてあるのでなんとなく気になってはいた作家であった。最初は”戦場のニーナ”を読んだ。これも実在するロシア残留日本人の話で、本はまた少し内容を変えてあるようだが、とてもおもしろかった。

戦争、家族、兄弟、恋愛の大切さ、残酷さ、むなしさについて教えてくれる作品ばかりだ。
スポンサーサイト



   

~ Comment ~

ほほーう 

なかにし礼、読んだ事ないなぁ。私は2年くらい前に、日系企業の駐在で来てて、日本に帰国する生徒の親からもらった文庫本に海堂尊の本があって、初めて読んだんだけど、すげーと思って、それからシカゴにいく度にミツワの中にある本屋で海堂尊をちまちま買って読んでるよ。今度行ったらなかにし礼も買って読んでみる~。

No title 

うん、海堂尊って初めてきいたよ。今wikiで見てます。
今度私も挑戦してみる!!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。